>【糖質制限ダイエット】おからパウダーで作るお好み焼き!食べた感想 | 暮らしの便利!生活の知恵発見!

【糖質制限ダイエット】おからパウダーで作るお好み焼き!食べた感想

糖質制限ダイエット、おからパウダー、お好み焼き




糖質制限ダイエットをされている方には「お好み焼き」と聞くと、原料が「小麦粉」だから、基本的に「粉もん」は食べられないと考えるのが一般的だと思います。

それでも、たまにはお好み焼きを食べたくなる事ってありますよね?

そこでおからパウダーを使って「低糖質なお好み焼き」を紹介します。

1. おからパウダーとは?

豆腐を作る過程ででるおから。そのおからを乾燥させて粉末状にしたものが「おからパウダー」です。大豆イソフラボンも豊富で美容にも良く、その中でも食物繊維は生おからの4倍もあるそうですよ!

お好み焼きだけでなく、蒸しパンやパンケーキ、クッキーなどを作る時にも大活躍するおからパウダーです。

大豆粉とふすま粉の違いをまとめた記事はこちら↓

大豆粉とふすま粉の違いは?おからパウダーがダイエットに効果的

2. おからパウダーを使ったお好み焼き

小麦粉の代わりに、おからパウダーを使う事で低糖質なお好み焼きが作れるためダイエット中や、糖質制限中の方におすすめです。

2-1. 材料レシピ (4人分)

・キャベツ   :1/3個
・卵      :3個
・片栗粉    :大さじ1杯
・鶏がらスープの素:小さじ2杯
・おからパウダー :大さじ3杯
・豚肉     :3枚~4枚
・ネギ     :たっぷり
・かつお節   :適量
・青のり    :適量
・花かつお   :約30g
・紅しょうが  :適量
・お好み焼きソース:適量
・マヨーネーズ :お好みで適量
※ 豚肉の代わりにエビを入れたり、山芋をすりおろして入れるのもおすすめです。

2-2. 作り方

①キャベツを水洗いし、千切りにします。

②ボウルに、キャベツ、鶏がらスープの素、片栗粉、卵、かつお節、おからパウダーをいれて混ぜます。

③フライパンに②で作った生地を入れて、豚肉をのせて5分程度焼きます。

糖質制限ダイエット、おからパウダー、お好み焼き

④ひっくり返して、反対の面を焼きます。目安は5分程度

⑤5分程度焼いたら、焼き具合を確認して完成です。お皿に取り出して、お好み焼きソース、花かつお、紅しょうが、をのせて、お好みでマヨネーズを適量かけます。

2-3. 食べてみた感想

はっきり言って、小麦粉で作ったお好み焼きと変わらない・・・というのが正直な感想でした。

おからパウダーは水分を含む事で膨らむ性質があるので、ふわふわ感があって私は、おからパウダーで作ったお好み焼きの方が美味しいのでは?!っと思っています。実際に月に1~2回程度食べています。

「おからパウダーで作ったお好み焼きだよ」って言われなかったら、ほとんどの方が気付かないのでは?・・・と思います。

2-4. 注意してほしい点

ただし、おからパウダーが糖質制限・ダイエットに効果的だからと言って1日にたくさん食べて良いというわけでもないようです。

詳しくまとめた記事がこちらです↓

肥満を予防する!おからパウダーのダイエット効果!摂取量の目安は?

摂取量が多すぎると、お腹の調子を崩すそうです。便が柔らかくなったり、逆に便秘になることも・・・。おからパウダーの1日の摂取量は50gを目安にしましょう。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク