>食べ過ぎに注意?!【ニンニク】の栄養素や効果・口臭対策 | 暮らしの便利!生活の知恵発見!

食べ過ぎに注意?!【ニンニク】の栄養素や効果・口臭対策




1.和洋中に欠かせないニンニク

古代エジプトのピラミッド建設に従事した労働者も食べていたと言われるほど古くからあるニンニクは、強壮作用で有名な健康野菜の一つです。

2.ニンニクの栄養素

ニンニクに含まれる栄養素はビタミンB1の吸収を高めるアリシンを多く含みます。また、タンパク質や、炭水化物、リンなどを豊富に含む栄養満点の野菜です。

3.ニンニクの効果・効能

アリシンを熱した時にできるアホエンは血液をサラサラにする効果があり、また血行を良くし抗血栓作用があるスコルジンも含まれています。

抗菌作用があり、疲労回復、強精強壮、冷え性防止などの効果もあります。

4.ニンニクの食べ過ぎに注意?!

ニンニクは栄養満点の健康野菜という事は良く知られていることだと思いますが、効能が強い分食べ方や、1日に食べる量が多すぎると副作用があるので注意する必要があります。

4-1.ニンニクを食べすぎると

  • 息が臭くなる
  • お腹が痛くなる
  • めまいなどが起きる事がある
  • 皮膚が荒れる事がある
  • 血が止まりにくくなる

ニンニクを食べすぎるとこのような症状が出る場合があります。

加熱調理したニンニクでも、生のニンニクでも同じように食べ過ぎると上記のような症状が出る場合があります。

ではいったい、食べ過ぎる量とはどのくらいなのでしょうか?

4-2.ニンニクの1日の適量目安は?

  • おろしにんにく(生ニンニク) 1片/1日
  • 加熱したニンニク 2~3片/1日

ニンニクは適量の摂取量であれば健康に良い野菜なのですが、食べ過ぎると「お腹が痛くなる」などの症状がでたり副作用が出る場合があるので食べすぎには注意が必要です。

子供がニンニクを食べる場合は上記の半分の量が目安となります。

また、妊娠中や授乳中の方の過剰摂取は危険性があるとされていますので避けるようにしましょう。

4-3.ニンニクを食べすぎるとお腹の調子が悪くなる原因は?

ニンニクの栄養成分の中に「アリシン」という成分が含まれています。アリシンとはニンニクが発する刺激成分で、臭いや辛味の元となる成分です。

このアリシンの刺激成分によって体内の消火器が刺激され、腹痛や胃もたれ、下痢などが起きる原因となるのです。

またアリシンには強い抗菌作用があり、体内の悪玉菌や病原菌だけでなく善玉菌まで殺してしまう可能性があるので、過剰に食べ過ぎるのは注意が必要です。

4-4.ニンニクを食べすぎて腹痛などの症状が出た場合

アリシンは水に溶ける性質があるので、腹痛や胃もたれ、下痢などの症状が出た場合にはを飲みましょう。またキャベツには胃腸を守ってくれる「ビタミンU」という成分が含まれているのでキャベツを食べるのも有効と考えられます。

食べ過ぎてしまったと思ったらヨーグルトを食べるようにしましょう。ヨーグルトには善玉菌の摂取ができるからです。

あくまで応急的な対処なので、症状がひどい場合は早期に病院に行き受診するようにしてください。

5.口臭対策

「ニンニク=口臭が気になる」

ニンニクを食べた次の日は口臭が気になる方が圧倒的に多いと思います。口臭が気になる場合の対応方法として次のような事が有効です。

5-1.臭い消しに効果のある食品を食べる

  • 牛乳
  • コーヒー
  • 緑茶
  • パセリ
  • 梅干し
  • リンゴ

上記の食品を食べる事で臭い消しの効果があるとされています。

5-2.代謝をあげる

水分を多めにとり尿を出したり、お風呂に入って汗をたくさんかく事で代謝をあげて体外に出してしまいます。

5-3.歯を磨く際に舌も一緒に磨く

臭いの元は歯を磨いただけでは簡単に落とすことはできないので、舌を磨くことで口臭を軽減する事ができます。

6.まとめ

ニンニクは体にとって良い事ばかりの栄養満点の健康野菜ではありますが、食べる量などによっては口臭が気になったり、腹痛などの症状が出る場合もあるので過剰摂取は避けるようにしましょう。

ニンニクの育て方!家庭菜園初心者におすすめプランター栽培



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク