>芝生の「デコボコ」を平らにする方法は3パターン! | 暮らしの便利!生活の知恵発見!

芝生の「デコボコ」を平らにする方法は3パターン!





「なぜ芝生のお庭にデコボコができてしまうのか?」

「どうしたら芝生のデコボコを直せるのか?」

と悩んでいる方の為に、私の実際の体験をもと「デコボコ」になってしまう原因と「デコボコ」を直す方法を写真やイラストを使ってなるべくわかりやすく丁寧に解説・紹介したいと思います。

1.どうして芝生の地面が「デコボコ」になってしまうの??

私の場合、芝を張る前に目土を入れて、できるだけ地面が平らになるようにトンボ掛けを行いました。そしてその平らになった地面に芝を張り終え1か月くらい過ぎた頃に気づいたのですが、「全然平らじゃないじゃん!」「あんなに丁寧にトンボ掛けをしたのに・・・。」と、私と同じような体験をされている方も多いのではないでしょうか?

⇒TM9(ティーエムナイン)芝生の張り方から手入れ・管理

1.「デコボコ」になる原因

1.「沈下」による原因

雨など水やりを行うとどうしても地面の中の隙間が埋まり「沈下」をおこします。芝張りの前にどんなに地面を平らにしようと、この「沈下」を防ぐことはほぼ不可能に近いです。

2.「踏圧」による原因

芝張りを行い芝の根が土に根付く前(土が柔らかい状態)に芝の中に入ってしまって、人や物などの重量によって部分的に地面が下がってしまう「踏圧」です。

実際にアスファルトの道路などでもデコボコになっている箇所があるのと同じように(車の重みによって地面が下がる事)土の中の隙間を事前に無くすことは難しいのです。

2.芝の「デコボコ」はデメリットしかない

1【芝刈りの際に芝の芽の高さが均一にならない。】

・平らじゃない部分に芝刈り機を通してもどうしても真っ直ぐに走らせるのが難しくて力が必要になります。

・芝刈りを行うたびに芝の芽の高さに違いが出てしまう為、その部分の芝が徐々に弱っていってしまいます。

2【水たまりによって病害が発生してしまう恐れがある。】

・雨が長く続く場合などに芝生の低い部分が長時間水たまりになってしまい水分を好む病原菌が繁殖してしまいます。

3【肥料などを撒いてもまばらになってしまう。】

・せっかく撒いた肥料なども固形肥料であっても雨などの水によって芝の低い箇所に流れてしまいます。

4【見た目(景観)がよくない。】

・芝刈りをした後に地面が低い箇所は芝の芽が短くなる為、芝の色合いに差が出てしまい見た目が良くないです。

2.芝の「デコボコ」を直す方法は3つ

  1. 目土を入れることによる修正方法
  2. 凸部分を削って修正する方法
  3. ローラー掛けによる修正方法

1.目土を入れることによる修正方法

私も実際に行った「目土を入れることによる修正方法」を紹介します。もっとも一般的な修正方法だと思います。

「デコボコ」を直すのに必要なもの

  1. 目土(目砂)
  2. ほうき(ブラシ)
  3. 真っ直ぐな棒
    ・私は家庭菜園で使っている2mの支柱を使いました。
    ・物干し竿などでも大丈夫です。(使用後拭いてくださいね)

2.「デコボコ」を直そう!

1.凹凸を直したい部分に支柱(真っ直ぐな棒)を置く。

芝生の凹凸部分「デコボコ」を修正する方法

2.横から見ると凹凸部分が確認できます。

芝生の凹凸部分「デコボコ」を修正する方法

3.地面の沈んでいる部分に目土を敷きます。
ほうきやブラシを使って芝の芽の間に目土を入れるようなイメージです。

芝生の凹凸部分「デコボコ」を修正する方法

この時に大事なポイントは、凹み部分の深さにもよりますが決して1度で埋めようとしない事です。
芝生の凹凸部分「デコボコ」を修正する方法 目土の分量
芝の芽が完全に隠れてしまうほど目土を敷き詰めると、芝が枯れてしまう事がありますので注意して下さい。
4.水をたっぷりと与えます。

芝生の水やり

5.期間を1~2週間あけてから再び凹み部分に目土を入れ、たっぷりと水やりを行います。これを何回か繰り返すことで芝生に凹凸部分がなくなり平らな芝生のお庭に変身します。

もう一度言いますが大事なポイントは

芝生の凹凸部分「デコボコ」を修正する方法

事です。早く凹凸部分をなくして平らな芝生のお庭にしたい気持ちは私も実際に凹凸部分を修正したので十分にわかりますが、焦る気持ちはかえって芝を枯らすことになりかねるので、余裕を持った作業計画を立てることをおすすめします。

TM9(ティーエムナイン)芝生の張り方から手入れ・管理

おすすめ芝刈り機 種類や特徴・お庭の広さによって選ぼう!

これは便利!芝は枯らさず草だけを枯らすおすすめ【芝生の除草剤】



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク