>菌活で期待できる効果は?菌が含まれている食材?習慣化する事が大事 | 暮らしの便利!生活の知恵発見!

菌活で期待できる効果は?菌が含まれている食材?習慣化する事が大事




最近話題の「菌活(きんかつ)」テレビや雑誌などでも取り上げられているので、聞いた事がある方も多いのではないでしょうか?「菌活」とは体にとっていい働きをする菌を食事から取り入れる事です。善玉菌を増やして腸内環境を整える事で、健康に効果があると言われています。

Q1. 当てはまる悩みはいくつありますか?

① 運動しても中々痩せない

② 少ししか食べてないのにすぐに太ってしまう

③ いつも便秘がち

④ お肌の調子が悪い

⑤ ニキビや吹き出物が定期的にできる

実はこれらの原因は腸内環境に問題があるかもしれません。

菌活は体にとって良い菌である善玉菌を食事から取り入れ、腸内環境を整える事で体質改善に効果が期待できます。

Q2. 菌活で期待できる効果は?

2-1. 美肌効果

発酵食品には抗酸化作用があり、老化を整える効果があります。善玉菌が増える事で腸内環境が整えられ、大豆味噌などの原料である大豆にはイソフラボンが含まれていて、血液をサラサラにしたり、肌や髪のハリを保つ効果があります。老廃物の排出を促される事でニキビや吹き出物の改善にもつながります。

2-2. ダイエット効果

菌活の中でもキノコはダイエットにおすすめの食品です。キノコには食物繊維豊富に含まれていて便通の改善し腸内を綺麗にする働きがあります。その為代謝が高まりダイエットに効果的な食べ物と言えます。

2-3. 便秘予防

善玉菌を増やして腸内環境を整える事で便秘の解消につながります。また菌活におすすめのキノコには食物繊維が多く含まれていて、キノコを積極的に食べる事でお通じが改善されます。

Q3. 腸内フローラのバランス?

腸内細菌には「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌」の3種類があり、1日中腸内の中で競い合っています。

菌活 腸内細菌

腸内細菌のバランスが崩れ悪玉菌が多くなりすぎると、血液がドロドロになり「高血圧」や「動脈硬化」「肌荒れ」などを引き起こす原因となります。

3-2. 肥満体質になるってホント?

最近の研究では悪玉菌が増えて腸内フローラのバランスが崩れる事で、肥満体質になりやすいと言う事が明らかになりました。悪玉菌が作り出す毒素が腸の働きを弱めて糖分や脂肪分をため込みやすくし、腸の働きが弱まり便秘になりやすく結果、肥満になりやすいと言われています。

3-3. 「菌」が含まれている食材は?

  • 味噌 : 麹菌・酵母菌・乳酸菌
  • 納豆 : 納豆菌
  • チーズ: 乳酸菌・酵母菌
  • キノコ: 菌類
  • ワイン: 酵母菌
  • 酢  : 麹菌・酵母菌・酢酸菌
  • ヨーグルト: 乳酸菌・酵母菌

これらの食材を積極的にとる事で腸内フローラを整え必要な栄養分を体内に吸収し、余分な物を体外に排出させるようにします。

その為、善玉菌を多くとる事により、脂肪や糖質、たんぱく質を分解し排出を手助けしてくれるのでダイエット効果が期待できます。

Q4. 菌活のポイントは?

4-1. 習慣化させて菌を摂る

食べた菌は便となって出てしまうので、毎日継続して菌を取る習慣をつけましょう。特に乳酸菌は体内で長くはとどまる事ができない菌なので「習慣化」させる事が大事です。

4-2. 体内で菌を育てる

腸内の善玉菌を育てるには「キノコ」がおすすめです。キノコは菌類に属していて漢字で「菌」は「きのこ」とも読みます。キノコを積極的に食べる事で食物繊維が善玉菌のエサとなり腸内環境を改善します。

4-3. 多彩菌活

複数の食材を組み合わせる事で相乗効果も期待できます。アレンジを楽しんで上手取り入れてみてください。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク