>【グリーンスムージー】ほうれん草を使ったおすすめレシピ | 暮らしの便利!生活の知恵発見!

【グリーンスムージー】ほうれん草を使ったおすすめレシピ

たくさんの栄養素もとる事ができ、毎日飲んでも飽きない健康意識の高い女性だけに関わらず、男性にも人気の「グリーンスムージー」自宅で簡単に作れるグリーンスムージーレシピを紹介します。

1.グリーンスムージー

グリーンスムージーとは、葉物野菜やフルーツを「生」のまま、水や牛乳・豆乳などと一緒にミキサーにかけて作る栄養満点の健康ドリンクです。野菜やフルーツに含まれる栄養素を丸ごと摂取できることが一番の魅力です。

【グリーンスムージー】小松菜を使った簡単に作れるおすすめレシピ

1-1. ほうれん草といちごを使ったレシピ

飲みやすく、ビタミンが豊富なおすすめの1杯です。

材料:一人分(250ml)
  1. ほうれん草 1/2束
  2. パイナップル 1/5個
  3. いちご 5個
  4. 水 100ml

1-2. 作り方

【所要時間3分程度】

①ほうれん草を適当な大きさに切り、ミキサーの中に入れます。

グリーンスムージー ほうれん草

②同じくパイナップルも適当な大きさに切ってミキサーの中に入れます。

面倒くさがりな私は包丁ではなく、毎日手でちぎっています。

③いちごを5個ミキサーに入れます。

④水分を入れます。私はその日の気分で、オレンジジュースにしたり、牛乳にしたり、豆乳にしたりと色々です。

⑤30秒程度ミキサーにかければ出来上がりです。

グリーンスムージー

【ポイント】

冷凍させておいたほうれん草やいちごを使えば冷たくて飲みやすいグリーンスムージーの出来上がりです。

1-3. ほうれん草とリンゴを使ったレシピ

栄養満点の1杯です

材料:一人分(250ml)
  1. ほうれん草 1/2束
  2. リンゴ 1/2個
  3. ブルーベリー 1/2パック
  4. アボガド 1/2個
  5. 水 100ml

1-4. 作り方

【所要時間3分程度】

①ほうれん草を適当な大きさに切り、ミキサーの中に入れます。

②リンゴをミキサーの中に入れます。

③ブルーベリーとアボガドと水をミキサーの中に入れます。

④30秒程度ミキサーにかければ出来上がりです。

【ポイント】

下準備としてリンゴの芯を取り除き、いちょう切りにしてからミキサーに入れるようにしてください。リンゴの皮はお好みで付いたままでも大丈夫です。

1-5. ほうれん草とバナナとリンゴを使ったレシピ

タンパク質やビタミンが豊富なおすすめの1杯です。

材料:一人分(250ml)
  1. ほうれん草 1/2束
  2. リンゴ 1/2個程度
  3. バナナ(冷凍) 1本程度
  4. はちみつ おおさじ1杯
  5. 牛乳(豆乳) 100ml

1-6. 作り方

【所要時間3分程度】

①ほうれん草を適当な大きさに切り、ミキサーの中に入れます。

②リンゴをミキサーの中に入れます。

③バナナを適当な大きさに切りミキサーの中に入れます。

④はちみつと牛乳(豆乳)を入れて、30秒程度ミキサーにかければ出来上がりです。

【ポイント】

リンゴの芯は取り除きます。皮はお好みで大丈夫です。

冷凍したバナナを使う事で飲みやすくて美味しくなります。

1-7. ほうれん草を使ったおすすめのレシピ

シンプルなグリーンスムージーで、飲みやすく間違いのない1杯です。

材料:一人分(250ml)
  1. ほうれん草 1束
  2. バナナ(冷凍) 1/2本程度
  3. りんご 1/2個
  4. 牛乳(豆乳) 100ml

グリーンスムージー

ほうれん草の苦みが苦手な方でも飲みやすい1杯です。

材料:一人分(250ml)
  1. ほうれん草 1束
  2. バナナ(冷凍) 1本
  3. 豆乳  100ml
  4. 水 50ml
  5. 氷 3個(お好みで)
豆乳を薄めるために水を少し入れてます。

グリーンスムージーは効果に即効性はないので、「毎日飲み続ける!」事により徐々に体の変化を感じる事ができると思います。

皆さんも、美味しくて、飲みやすいグリーンスムージーレシピを見つけて健康生活を送って下さいね。

⇒【グリーンスムージー】小松菜を使った簡単に作れるおすすめレシピ

ホウレンソウの育て方!家庭菜園初心者におすすめのプランター栽培

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク