>【グリーンスムージー】効果は?おすすめの飲み方は? | 暮らしの便利!生活の知恵発見!

【グリーンスムージー】効果は?おすすめの飲み方は?

テレビなどでもたびたび取り上げられている「グリーンスムージー」。健康・美容に良く健康的にダイエットを目指したい方にはおすすめの健康ドリンクです。女性だけに限らず、老若男女に好まれているグリーンスムージーの効果や飲み方などを紹介します。

1.グリーンスムージーの効果

グリーンスムージーの効果には

  • 健康的なダイエット
  • 美肌 (肌トラブルの改善)
  • 便秘予防
  • アンチエイジング
  • 生活習慣病の予防
  • 認知症の予防

など、体にとって良い事ばかりです。

グリーンスムージー 効果

1-1. 健康的なダイエット

グリーンスムージーを毎日飲むことで、カロリーは抑えつつ健康に必要な栄養分を体に取り入れる事で、「健康的なダイエット」に繋がります。

食事制限によるダイエットでは主に、「炭水化物」を減らすことで、健康な体を維持するためのビタミンを不足させがちになり、体への負担(栄養失調)が大きくなってしまいます。

1-2. 便秘予防の効果

野菜やフルーツにはたくさんの「食物繊維」があり、この食物繊維が便秘予防に必要となります。

「腸内環境を整える」酵素も多く摂取する事ができる為、毎日飲むことで便秘解消となります。

1-3. アンチエイジング効果

野菜やフルーツに含まれている「抗酸化物質」や「酵素」を豊富に摂取する事で、体の酸化を引き起こす活性酵素を取り除くようにする事で老化の予防につながるというわけです。

老化の原因は体の酸化が原因の一つと言われています。

シミやシワ、たるみも体が酸化する事で引き起こされています。

アンチエイジングとは、肌を若返らすのではなく、老化のスピードを遅らせるという事です。

1-4. 生活習慣病の予防効果

グリーンスムージーを飲むことで野菜不足を解消し血液の質を改善していく事ができます。毎日飲み続けることによって「抗酸化物質」を体内に取り入れる事ができ、生活習慣病の予防につながります。

2.グリーンスムージーの飲み方・ポイント

グリーンスムージーは栄養満点の健康ドリンクです。効果に即効性はなく「毎日飲み続ける」事で徐々に体の変化を感じると思います。

  • 毎朝飲むようにする。
  • グリーンスムージーを飲む前後40分は食事をとらない。
  • 生の野菜とフルーツのみ。
  • りんごなどは皮ごと使います。

グリーンスムージー

2-1. グリーンスムージーは作りたてが1番

栄養素は作り立ての時が一番高いので、1回で飲みきれるだけの分量を作り、早めに飲むようにしてください。

どうしても保存したい場合は「タンブラー」に入れて冷蔵庫に入れます。タンブラーに入れてても、グリーンスムージーはどんどん酸化していきます。保存する期間が長ければ長いほど効果の薄いものになってしまいます。

3.毎日作るのが大変な方には粉末スムージーがおすすめ!

グリーンスムージーを毎日飲みたいけど、作るのがちょっと・・・・。とういう方におすすめなのが「粉末スムージー」です。

野菜とフルーツが粉末状になっているので、水と混ぜるだけで完成です。手作りできない時などにあると便利なおすすめスムージーです。

4.まとめ

グリーンスムージー

グリーンスムージーは健康にも美容にもダイエットにもおすすめの健康ドリンクです。

  • 毎朝飲むことで効果が高まります。
  • 野菜やフルーツなどは2~3種類程度で大丈夫です。
  • グリーンスムージーを飲む前後40分は食事をとらない。

2日~3日飲み続けたくらいでは、効果を実感する事はできないと思います。「毎日飲み続ける」事で徐々に体に変化を感じる事ができるグリーンスムージーを皆さんも作って、実感してみて下さい。

【グリーンスムージー】ほうれん草を使ったおすすめレシピ

⇒【グリーンスムージー】小松菜を使った簡単に作れるおすすめレシピ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク